写真

通院中の患者様へのご案内「がんリスク検査」

唾液から「がんになるリスク」がわかる検査

※この検査は、当医院へ通院中の患者さんのみお受けいただけます。

がんは早期発見できれば治癒できる可能性は飛躍的に高まっており、治療もさることながら"いかに備えるか"がとても重要になっています。当医院で検査が可能な「がんリスク検査 SalivaChecker®」は、唾液からがんの早期発見への可能性をひらくリスク検査です。

なぜ、唾液からがんリスクがわかるのですか?

唾液は「身体の鏡」といわれ、血液や尿と同じように健康状態の指標となる多くの情報を含みます。唾液中の成分の大部分は血液由来のため、がん細胞からしみ出す代謝物質は血管を通り、唾液中にしみ出します。これらの物質を、最新の測定装置を用いて解析するからです。

がんリスク検査 SalivaChecker®の特長

人間の唾液には、安静時唾液・刺激唾液の2種類があります。SalivaChecker®は血液成分に近いといわれる「安静時唾液」を用いて検査を行っています。

がん早期発見の可能性

症状が出にくい膵がんも早期発見できる可能性があります。もしがんになっても、早期発見ができれば治療の負担も少なく、家族も安心です。

1度に複数のがんのリスクがわかる

痛くない検査

数滴の唾液を採取するのみで体に負担をかけません。血液検査が苦手な方でも安心して受けていただけます。

確かな臨床研究

SalivaChecker®の技術の基礎となった研究は、多くの論文が国際的な学術誌に掲載されています。

よくあるご質問

必ずがんを発見できるのですか?
いいえ。本検査は、現在のがんのリスクを調べる検査です。
ほかの検査と比べてどう違うのですか?
本検査は、少量の唾液を採取するだけで痛みがなく簡単に受けることが最大の特長となっております。さらに複数のがん種ごとのリスクを調べることが可能です。