北山茂野歯科医院 治療に対する考え方 

審美治療は美しさと機能を共に向上させる高度な治療です。

審美治療


 最近、審美治療の相談に来られる患者さんで、「歯をもっと白くしたい」「八重歯が気になるので、すぐなんとかして欲しい」」など、簡単におっしゃる方が増えました。マスコミの影響もあるのでしょうか、ファッション感覚で治療を希望される方がいらっしゃいます。 しかし、審美治療は表面的な所だけを治すのではなく、機能と外観を向上させる高度な治療である。ということを先ず分かっていただきたいと思います。歯の表面 だけ を触るのはコスメティック(化粧)と呼び、本質的な美しさは得られないと考えてください。

目に見えないところまで治療できてこそ美しい外観が得られ、機能も損なわれにくいと考えています。
歯を美しくする、ということは患者さんが気持ちよく笑える顔をつくるということなのです。私は長年の専門的な知識と技術の積み重ねを活かし、一人一人の患者さんのための治療プランを考え、患者さんが、笑顔で当医院を出ていかれるようにしたいと思っております。

治療前の正確な診査、診断、修復物の設計を最重要に考えています。

インプラント治療


インプラントは設計技術が重要です。
設計段階での微妙なズレが、咀嚼能力や審美性を大きく左右するとても神経質な治療なのです。
患者さんのお口の中は各自様々。各々にあった修復物の設計を正確に行うことがとても大事です。 実はここがかなりの難関で、あまりよい結果が得られていないインプラント治療の悩みを患者さんから伺うこともたまにあります。大変残念に思います。

 正直に言いますと当医院での治療は時間がかかります。特にインプラント治療となるとなおさらです。診査や、お口の形取り、エックス線写真の撮影と少々面倒にお感じになられるかもしれません。しかし、これから何年、何十年とお使いになる歯をつくるのです。簡単に治療が進むほうがおかしいのです。人の身体は治療を受ければ、それに対し、どのような反応をするかを見極める観察の時間が必要なのです。
また、定期的なメインテナンスはインプラント治療後大変重要です。個々の患者さんに合ったおすすめのメインテナンスプランもお出ししております。できるだけ長く、何の問題もなくインプラントがお口の中で保てるように、患者さんと一緒に、メインテナンスしていきたいと思っております。

患者様お一人ずつ異なる口腔内。メインテナンスは本質的にオーダーメイドです。

歯周病治療


成人のおよそ70%以上の方が歯周病であるというデータがあります。食生活や咀嚼習慣の変化など原因は様々ですが、放っておくと他の病気も誘発する恐ろしい病気なのです。
他の治療同様『検診による早期発見と適切な処置』が大事なのは言うまでもありませんが、治療後に適切なメインテナンスを維持継続することが何よりも重要です。
当院では、患者様お一人お一人にあわせたオーダーメイドのメインテナンスプログラムを行っています。